Language
Menu
京都で盛り上げよう!盛り上がろう! 東アジア文化都市2017 京都市民連携事業募集のお知らせ

イベントレポート イベントレポート

Event Report

第8回日中韓文化大臣会合

日時:2016年8月28日(日)
場所:韓国済州特別自治道
(写真右から)
松野博一 文部科学大臣
門川大作 京都市長
金鍾德(クムジョンドク)文化体育観光部長官
金承洙(キムスンス)大邱広域市副市長
丁 偉(ディン ウェイ) 文化部副部長
廖 健(レャウ ジェイ) 長沙市副市長
 
-京都市,長沙市(中国),大邱広域市(韓国)が,2017年東アジア文化都市に決定!
 第8回日中韓文化大臣会合が韓国済州特別自治道で開催され,日本からは松野博一文部科学大臣,宮田亮平文化庁長官が出席し,3箇国の文化交流の促進や,2017年の東アジア文化都市の決定,,次回の大臣会合を京都で開催することなどが合意されました。また,東アジアの都市間交流をさらに進めるため,日本からこれまでの東アジア文化都市の開催都市やASEAN(東南アジア諸国連合)の都市の代表者が集まり,東アジアの文化交流などについて話し合う「東アジア文化都市サミット」の開催が提案され,中国,韓国も同意するなど新たな展開がありました。
 大臣会合終了後には各国の2017年の東アジア文化都市の開催都市として選定された,京都市(日本),長沙市(中華人民共和国),大邱広域市(大韓民国)に「選定牌」の授与があり,門川大作京都市長が松野大臣から受け取りました。

-東アジア文化都市2017の開催都市に向けて
 
選定牌の授与を受け,正式に開催都市となった3都市の代表団は,開催に向けた具体的な協議を行うため,実務担当者会議を開催しました。
 各都市の紹介から始まり,開幕式典の日程や交流事業の提案など活発な議論を行い,東アジア文化都市2017の開催に向けての熱意を共有しました。

実務者会議の様子

実務者会議の様子






ページトップへ