Language
Menu

Event Info

上田正昭と高麗美術館

開催日 2017.04.03 - 07.17
時 間 10:00〜17:00(入館受付は16:30まで)
場 所 高麗美術館 ※5/3を除く水曜日は休館です。
備 考

入館料:
一 般 500円
大高生 400円
中学生以下 無料

イベント詳細:
http://www.koryomuseum.or.jp/exhibit_view.php?number=91

開催概要

昨年3月13日に急逝された高麗美術館第二代館長・上田正昭先生と高麗美術館の関わりを紹介する展覧会。
上田先生が提唱された、国を超えた民衆交流と東アジアへの歴史視点は、高麗美術館の基本理念である『民際』へと受け継がれています。
 1969年「日本のなかの朝鮮文化」創刊当時より、上田先生が高麗美術館創設者・鄭詔文や作家・金達寿氏、司馬遼太郎氏とともに日本各地に残した足跡は三十をゆうに超えます。日本各地にある渡来人の痕跡を発掘する作業は、古代朝鮮半島と日本の交わりを地方の視点から見直すという新たな視座を開きました。
 本展覧会では、常に朝鮮半島、中国など東アジア全体において日本古代史の実像を捉え、差別に抗する歴史観を構築してきた上田正昭先生の足取りを、研究生活70年からつぶさにたどります。

オススメのイベント

  • img_event_stamp

    2017.01.22 - 12.31

    大政奉還150周年記念 幕末維新スタンプラリー

  • 20170403_0717_event

    2017.04.03 - 07.17

    上田正昭と高麗美術館

  • 20170415_0514_event

    2017.04.15 - 05.14

    KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017

ページトップへ