Language
Menu
京都で盛り上げよう!盛り上がろう! 東アジア文化都市2017 京都市民連携事業募集のお知らせ

イベントレポート イベントレポート

Event Report

東アジア文化都市2017京都 開幕式典

日時:2017年2月18日(土)
場所:ロームシアタ京都メインホール
参加:1,369名IMG_7099{-京都市,長沙市,大邱広域市の文化が出合う
 
長沙市,大邱広域市から陳中(チンチュウ)長沙市副市長,權泳臻(クォンヨンジン)大邱広域市長をはじめとする代表団並びに芸能団を迎え,東アジア文化都市2017京都開幕式典を開催しました。京都市交響楽団(弦楽アンサンブル)の演奏に続いて,永山裕二長官官房審議官(文化庁長官代理),門川大作京都市長,津田大三京都市会議長,陳中長沙市副市長,權泳臻大邱広域市長,山内修一京都府副知事からの挨拶と,近藤誠一東アジア文化都市2017京都実行委員会委員長から開会宣言により開幕しました。

image038image040
 続いて,京都市,長沙市,大邱広域市の各都市を代表する芸能による日中韓文化交流公演では,京都市からは,若手能楽師と現代美術家ヤマガミユキヒロ氏の作品が共演し,能「田村」を神社の能舞台を描いた大型作品を背景に,能楽と映像がゆるやかに交わりながら夢と現が行きかいながら表現し,多くの来場者を魅了する幻想的な舞台となりました。長沙市は,トン族の民族舞踊「タガドイェ」,古典舞踊「彩陶俑(サイトウヨウ)」,地方劇「花鼓芝居(ハブシバイ)」など伝統的な舞踊や,湖南省で広く親しまれている民謡「瀏陽河(リュウヨウカ)」と日本の「さくらさくら」を伝統楽器で演奏するなど,華やかであると共に中国の長い歴史と伝統を感じさせる舞台を披露しました。
image042
 大邱広域市は,大邱国際オペラフェスティバルやミュージカルフェスティバルを開催しており,ミュージカルやオペラの俳優や声優によるガラを公演した。美しく力強い歌声が会場に響き渡った。また,伝統的なサムルノリとブロンクスダンスチームが共演し,「伝統文化と現代文化の調和」を表現しました。開幕記念コンサートでは,京都ゆかりのミュージシャンとして,ロックバンド「くるり」が出演し,京都での公演を心待ちにしていた多くの市民の熱烈な歓声とともにコンサートが始まり,大いに盛り上がりました。日中韓の伝統芸能から「くるり」のコンサートまで,多彩な演目で開幕した式典は,若い年齢層に能や伝統芸能の素晴らしさを伝える機会ともなり,満場の観客の皆様に多くの感動を伝えることができました。

関連イベント情報

img_event_opening2





ページトップへ