お金借りる

在籍確認の電話なしでカードローンは借りれるのか?申込先から注意点までを解説!

在籍確認なしでカードローンを借りる方法とは
カードローン申込時の不安材料のひとつが「在籍確認」です。

在籍確認は勤め先に電話があるため、「会社の人にカードローンの申し込みがバレないか?」と多くの人が不安になるためです。

しかし、安心してください。

在籍確認の電話なしでカードローンを契約する方法はちゃんとあります。

この記事をお読みいただければ、在籍確認の電話なしにする方法がわかり、安心してカードローンに申し込みできるようになります。

在籍確認の電話なしでカードローンなら大手消費者金融がおすすめ!

大手消費者金融は在籍確認の電話なしで借入できる可能性があります。

大手消費者金融の場合、申込後に相談すれば在籍確認を電話ではなく、「電話以外の方法」にしてもらえるケースがあるからです。

カードローン名 電話以外の在籍確認
アコム 相談可能
アイフル 相談可能
プロミス 相談可能
SMBCモビット 可能
レイクALSA 原則不可

各社に電話して確認したところ、上記のようにほとんどの会社に書類提出の在籍確認について「相談可能」と回答をもらいました。

この内、SMBCモビットは公式に在籍確認の電話なしにできる「WEB完結」というサービスを展開しています。

レイクALSAのみ、原則不可となっていますが、土日は例外なケースもあるとのことです。

電話以外の在籍確認で必要なもの

電話以外の在籍確認では次のような「勤め先の確認できる書類」が必要です。

  • 社会保険証
  • 社員証
  • 給与明細

上記のような、会社名とあなたの氏名を確認できる書類を提出することになります。

銀行カードローンは書類での在籍確認に応じてくれない

カードローンには「銀行カードローン」もあり、こちらは金利の低さが魅力的です。

しかし、銀行カードローンは書類での在籍確認に応じてくれないのが基本です。

銀行カードローン 電話以外の在籍確認
三井住友銀行カードローン 不可
三菱UFJ銀行カードローン 不可
みずほ銀行カードローン 不可
楽天銀行カードローン 不可
りそな銀行カードローン 不可

上記の他にも調査したことがありますが、書類での在籍確認がOKという銀行カードローンはありませんでした。

銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しい傾向があるため、在籍確認は必ず電話でするようにしているのだと思います。

電話以外での在籍確認を成功させるための注意点

書類での在籍確認は必ず可能なわけではないと知っておきましょう。

審査次第ではNGになってしまうこともあるのです。

審査次第では申込先に「返済能力や信用に不安がある」と判断されてしまいます。

そうなると、融資する際のリスクを減らすという目的で、電話での在籍確認が必須になってしまうケースがあります。

これは公式に書類での在籍確認ができる「SMBCモビット」でもおなじです。

このため、書類での在籍確認を成功させたいなら、次のようなポイントが重要になります。

  • 毎月収入を得る
  • 返済に使えるお金に余裕を持つ
  • 他社の返済をしっかりおこなう
  • 多重申込しない
  • 申込情報に不備がないようにする

上記のポイントに問題なければ、書類での在籍確認がNGになる可能性を減らせますので、詳細を確認しておいてください。

毎月収入を得る

カードローンの審査では「毎月収入を得ているか?」という点を必ず確認されます。

カードローンの返済は、長期に渡って毎月返済していくことを想定しているからです。

毎月収入がない人にお金を貸してしまうと、返済できない月があったり、途中で完全に返済不能になったりする恐れもあります。

このため、毎月収入を得ていないと審査に大きなマイナスポイントになるのです。

そうしたことから、アルバイトやパートでも良いので、毎月収入を得られるようになってから申込してください。

返済に使えるお金に余裕を持つ

カードローンの審査では、「返済に使えるお金に余裕があるか?」という点も重視されます。

他社借入が多い人や、家賃や住宅ローンの負担額が大きい人などは返済に使えるお金に余裕が少なくなる傾向があり、延滞や貸倒れのリスクが高まるからです。

よって、返済に使えるお金に余裕がある状態で申し込むのが大事です。

他社の返済をしっかりおこなう

他社の返済期日を守っていないとお金に関して信用してもらえません。

お金に関して信用が低い人ほど、慎重な審査が必要になるため、電話での在籍確認が必要になってくるケースがあります。

それを避けるためにも、次のような信用取引の返済は延滞しないようにしましょう。

  • クレジットカード
  • 住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローン
  • カードローン・キャッシング・フリーローンなどの無担保ローン
  • ショッピングクレジット
  • 携帯電話の本体分割払い

多重申込しない

「多重申込(短期間に複数社に申し込むこと)」をすると、「この人は相当お金に困っているのでは?」とカードローン会社に警戒されやすくなります。

その結果、カードローン会社は安全性を重視し、電話での在籍確認を必須にすることがあります。

よって、多重申込はせずに目的の会社のみに申し込みしてください。

申込情報に不備がないようにする

カードローンに申し込みするときの「申込情報」は、不備がないようにすることも大事です。

申込情報に不備があると場合によっては、カードローン会社から「虚偽申告をしたのでは?」と疑われてしまうケースがあります。

そうなると、勤務先情報に関しても信用してもらえないため、電話での在籍確認が必須になるケースもあるのです。

このため、申込情報は正確に入力し、最後に間違いがないかをしっかり確認することが重要です。

カードローンを在籍確認の電話なしで借りるなら「SMBCモビット」が最適

先述したとおり、SMBCモビットには「WEB完結」という在籍確認の電話をなしにできるサービスがあります。

WEB完結とは、申し込みから借入までのすべての手続をWEB上で終えられるサービスです。

WEB完結でも在籍確認が無くなるわけではありません。

しかし、在籍確認は「社会保険証」か「組合保険証」の提出という形になります。

このため、会社への電話を回避することが可能です。

また、WEB完結はすべてのやり取りがメールとなるため、在籍確認以外の電話もありません。

カードの発行や郵送物もなく、借入は会員サイトから行なうため、本当にすべての手続がWEB上で完結します。

そうしたことから、カードローンを在籍確認の電話なしで借りるのに最適なサービスなのです。

なお、WEB完結を利用するには次の2つの条件を満たす必要があるため、確認しておきましょう。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)か組合保険証を持っている

無利息期間を活用したいならこの3社もおすすめ

カードローン会社によっては「無利息期間」を提供している会社があるため、「無利息期間を使ってお得に借入したい!」という人もいるでしょう。

その場合、次の3社がおすすめです。

カードローン名 無利息期間
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間

これら3社は相談次第で在籍確認を書類提出にでき、なおかつ無利息期間を提供しています。

そのため、無利息期間の分だけ利息をお得にできるというメリットがあります。

在籍確認なしカードローンまとめ

在籍確認の電話なしでカードローンを探しているなら、大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融なら在籍確認について相談に乗ってくれる会社が多く、電話ではなく「書類提出」にしてもらえるケースがあります。

とくにSMBCモビットは「WEB完結」というサービスがあり、公式に在籍確認を書類提出でOKとしているので非常におすすめです。

ただし、書類での在籍確認は100%できるわけではありません。

審査の結果によってはNGになるケースもあるため、次のポイントに気をつけておきましょう。

  • 毎月収入を得る
  • 返済に使えるお金に余裕を持つ
  • 他社の返済をしっかりおこなう
  • 多重申込しない
  • 申込情報に不備がないようにする

-お金借りる

© 2020 お金を借りるなら即日で審査完了はどこ?お金借りたい人へおすすめ7選!