レイクALSA

レイクALSA(レイクアルサ)審査に通るのは厳しいのか?審査落ちた原因・理由もこれを見れば分かる!

レイクアルサ60日間無利息画像
レイクALSA(レイクアルサ)」でお金を借りるには当然審査があります。

審査に通過しないと借入ができないため、

「審査の通過率や難易度はどのくらいか?」

「審査落ちになる原因や理由はなにか?」

といったことは、申し込みする前に知っておきたいですよね。それらを知っておけば、間違った情報に振り回されず、正しい行動を取れるからです。

この記事はレイクALSAの審査について、とことん詳しく書きました。これを読めば、レイクALSAの審査について詳しくなり、審査通過に最適な行動ができるようになります!

レイクALSAに申込を考えている人はもちろん、今後借りる予定がある人も是非読んでみて下さい。読んで損はありません!

レイクALSAの審査難易度を成約率(審査通過率)から確認してみよう

カードローンの審査難易度を測る目安に「成約率」があります。

成約率とは、審査通過率、貸付率とも呼ばれ、新規申込者に対して何人が契約できたかを表した数値です。

成約率(審査通過率)=新規貸付人数÷新規申込者数×100

レイクALSAはこの成約率を公開しており、2019年度の場合以下の通りです。

年月 成約率
2019年1月~3月 30.1%
2019年4月~6月 30.2%
2019年7月~9月 29.8%
2019年10月~12月 29.4%

出典:新生銀行グループ決算・ビジネスハイライト

2019年度のレイクALSAの成約率(審査通過率)はおよそ30.0%前後になっています。

10人申し込みしたら3人しか審査に通過できない計算になるため、レイクALSAの審査は甘いとは言えないです。

レイクALSAの成約率は大手消費者金融の中では低め

大手消費者金融の中には、レイクALSA以外にも成約率を公開している会社があります。

業者名 成約率(審査通過率)
アコム 43.6%(2020年5月)
アイフル 40.1%(2020年5月)
プロミス 40.8%(2020年5月)

アコムマンスリーレポート

プロミス月次データ

アイフル月次データ

上記の消費者金融3社はどこも成約率が40.0%前後です。

このため、大手消費者金融という枠組みの中であれば、レイクALSAの成約率は低めと言えます。

よって、審査の難易度はプロミスやアコムよりも、レイクALSAのほうが高め(厳しめ)である可能性が高いです。

消費者金融審査の成約率はあくまで目安程度に考えておく

レイクALSAの成約率は30.0%前後であるため、「すごく審査が厳しいのでは?」と不安になる人もいるでしょう。

しかし、レイクALSAの成約率はあくまで目安です。レイクALSAのような消費者金融に申し込む人の中には、ブラック状態(信用情報に異動情報が登録されている状態)や多重債務者など、あきらかに審査に通らないような人も必ず一定割合います。

成約率はそうした人の申し込みを含めての数字ですので、どうしても低くなります。

誰しもが30.0%前後の確率でしか審査に通過できないわけではなく、普通に安定収入があり、他社借入がない(初めての借入)状態であれば、7割以上は審査に通ると考えても大丈夫です。

レイクALSAの審査は2段階でおこなわれる

レイクALSAの審査は、基本的に次の2つに分かれています。

  • 申込情報の確認
  • 信用情報や在籍確認、提出書類の確認

このため、審査落ちの原因も上記のいずれかに問題があるケースがほとんどです。

それでは、それぞれの詳細について解説していきます。

申込情報の審査

まずは、申込情報の審査がされます。申込情報の審査とは、年収や職業、勤続年数などの申込時に申告する個人情報の審査です。

レイクALSAはネット(WEB)申し込みであれば、申込完了後に最短15秒で審査結果が画面に出ます。

こんなにも早く審査が完了する理由は、申込情報をコンピューター(AI)で分析し、融資可能かを即座に判断しているからです。

このため、申込情報が原因で審査に通らないこともあります。例えば、次のようなケースが考えれます。

  • 年齢が満20歳以上70歳以下でない(申込条件を満たしていない)
  • 他社借入額が年収の3分の1以上(総量規制オーバー)

とはいえ、レイクALSAの最短15秒の審査は簡易審査のようなものですので、信用情報は未照会です。

あくまで本人からの申告情報だけの判断であり、年齢が利用条件外や無職(専業主婦含め)、申告時点で総量規制をオーバーしている(他社借入金額の申告が年収3分の1以上になっている)など、ある程度大まかな情報で判断されます。

信用情報や在籍確認、提出書類の確認

申込情報の審査に問題なければ、「信用情報」や「在籍確認・提出書類の確認」をされます。

信用情報とは「指定信用情報機関」に登録されている、あなたが利用したクレジットカードやローンなどの利用記録です。

指定信用情報機関とは

貸金業法では貸付の際に必ず指定信用情報機関の信用情報を照会することが義務付けられています。指定信用情報機関は、JICC(日本信用情報機構)CIC(シー・アイ・シー)の2社のみです。他に銀行が加盟している全国銀行個人信用情報センターもありますが、これは指定信用情報に認定されていません。

信用情報で見られるのは主に次のようなポイントです。

  • 過去の返済記録
  • 他社の借入状況
  • 異動(事故)情報の有無

レイクALSAのような消費者金融審査に落ちてしまう原因の7~8割は、信用情報にあるとされているため、上記に問題があると審査落ちしやすいです。

在籍確認や提出書類の確認は「申込情報に不備や虚偽がないか?」という点のチェックです。

このため、在籍確認に対応できなかったり、提出した書類に不備があったりすると審査に通過できません。

レイクALSAで審査落ちする原因と理由はこの5つがほとんど

前章のとおり、レイクALSAで審査落する原因は「申込情報」・「信用情報」・「在籍確認や提出書類の確認」のいずれかor複数に問題があるケースがほとんどです。

それを踏まえた上で、審査落ちの原因と理由をさらに細分化すると次のようになります。

レイクALSA審査落ちの原因

  • 毎月収入(安定収入)がない
  • 信用情報に他社延滞記録・延滞中がある
  • 信用情報に異動情報の登録がある
  • 他社借入が多過ぎる
  • 在籍確認が取れない

これはレイクALSAだけではなく、消費者金融審査全般に言えることですが、上記の原因が約9割程度占めています。

これ以外の原因で審査落ちになるのは、新規申込ではなく、以前に新生銀行カードローン(旧レイク)やノーローンなど、新生銀行グループ内で借入歴があり、その時の取引内容が悪い(毎月延滞などしていた)場合や、携帯電話の在籍確認時の対応が、かなり横柄(反社会的勢力のような対応)だった等です。

その他には、貸付自粛の依頼が出ている場合もありますが、これは稀なケースと言えるでしょう。

【貸付自粛依頼とは?】
ご本人が自らに浪費の習癖があることやギャンブル等依存症によりご本人やその家族の生活に支障を生じさせるおそれがあること、その他の理由により、自らを自粛対象者とする旨を当協会に対して申告していただきます。
※自粛対象者とは、ご本人が貸金業者に対し金銭の貸付を求めてもこれに応じないこととするよう求める対象となる個人をいいます。ご家族や配偶者が手続きすることは原則できません。

(引用元:貸付自粛制度について│日本貸金業協会

レイクALSAで審査落ちを回避するためにはどれも重要な項目ですので、しっかりと確認しておいてください。

毎月収入(安定収入)がない

レイクALSAの審査では、「毎月収入があるか?」という点を非常に重視されます。

融資後は毎月返済してもらわないといけないため、安定収入がない人へ融資するのは危険だからです。

よって、審査に通りたいなら、職に就いており毎月収入がないといけません。ただし、以下のようにアルバイトやパートの収入でも安定収入として問題ないと記載されているため、そう難しく考える必要はありません。

要は、毎月給料が貰える環境にあれば大丈夫です。

パート・アルバイト・学生でも利用できますか?

出典:レイクALSA「よくある質問」

信用情報に他社延滞記録・延滞中がある

クレジットカードやローンなどの信用取引の商品を延滞すると、信用情報に延滞記録が一定期間残ります。

この延滞記録が複数あると審査落ちの原因になりやすいです。1個か2個程度であればまだ大丈夫な場合もありますが、3個以上だと厳しいと思ってください。

また、2ヶ月連続で延滞した記録がある場合や、現在進行形で延滞中ですとほぼ審査に通りません。

延滞の記録は、そこまで詳しい内容で登録されていませんが、直近半年~1年間で支払い遅れが何回あったのか程度は信用情報で分かるようになっています。

また、申込時に他社の返済を延滞中の場合は、問答無用で審査落ちになります。他社の返済ができていないことは、返済能力がないと判断されるからです。

注意点として、他社の支払日当日に融資の申し込みをする場合は、必ず支払いをしてから申込するようにしましょう。

信用情報はリアルタイムで更新していますので、入金の有無は多少のタイムラグはありますが、分かります。返済日当日に未入金で融資申し込みをすると、返済するお金目的で、融資の申し込みをしてきたと思われます。

この場合も返済能力は低いと判断され、審査に不利になります。

信用情報に異動情報(金融事故)の記録がある

信用情報の異動情報は、事故情報や金融事故、ブラック情報と呼ばれたりもします。

おもに「長期延滞」・「債務整理」・「強制解約」・「代位弁済」の4つが代表的です。

信用情報に異動情報の登録がある場合、「返済能力や信用に大きな問題がある」と判断されることが多いため、レイクALSAの審査には通りません。

指定信用情報機関のJICCとCICは、総量規制を把握するため、お互いの情報をFINEという交流ネットワークで共有していますが、銀行が加盟する全国銀行個人信用情報センターとは異動情報のみCRINという交流ネットワークで共有しています。

そのため、信用情報に異動情報が登録されていると、銀行にも分かるので、カードローンだけではなく、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなど銀行関連のローンも一切審査に通らなくなります。

異動情報は契約中及び、契約終了後5年を超えない期間登録され続けるため、登録されている間は、クレジットカードも携帯電話の分割ローンも、ありとあらゆる審査が通らなくなり、生活に支障が出るレベルになります。

くれぐれも異動情報だけは登録されないようにしましょう。JICCの主な異動情報を下記に紹介します。

内容 登録期間
契約日2019年9月30日以前 契約日2019年10月1日以降
延滞・元金延滞・利息延滞:入金予定日から3ヵ月以上入金がなかった情報 延滞継続中
債務整理:返済金額の減額等を申し入れた情報 当該事実の発生日から5年を超えない期間
※法的申立の取下があった場合はその時点までの登録
契約継続中及び契約終了後5年以内
※法的申立の取下があった場合はその時点までの登録
その他、破産申立、特定調停、民事再生、債権回収等
延滞解消 当該事実の発生日から1年を超えない期間 契約継続中及び契約終了後5年以内

(出典:信用情報記録開示書の見方に付いて│JICC

他社借入が多過ぎる

他社借入が多過ぎると「総量規制」に引っかかってしまい、審査に通りません。

総量規制とは、貸金業者が融資できるのは申込者の年収の3分の1までという法律です。貸金業者とは、貸金業登録しているすべての業者のことですが、主に消費者金融・信販会社・クレジット会社になります。

総量規制は貸金業者のすべての借入を合計して計算しますので、貸金業者からの借入額が年収の3分の1に達していると、レイクALSAでは借入できません。

総量規制には例外貸付と除外貸付があり、プロミスとアコムは、総量規制例外貸付として、借り換えローンやおまとめローンの商品を出していますが、レイクALSAはそのような商品を出していないため、総量規制オーバー(年収3分の1以上の借入)があった時点で審査落ちになります。

総量規制対象外の「無担保ローン」にも注意!

他社借入では、総量規制対象外の「無担保ローン」も審査に影響します。

総量規制は貸金業法の規制のため、貸金業者以外は適用されません。そのため銀行は「銀行法」という別の法律があり、総量規制対象外になるのです。

銀行が総量規制対象外だからと言って、審査が甘いわけではなく、むしろ銀行は消費者金融よりも審査は厳しくなっています。

銀行のカードローンやフリーローンは総量規制対象外ですが、信用情報に対象外債権として出てきます。

総量規制の年収3分の1の計算には含まれませんが、これらの借入額や借入件数が多いと、「これ以上融資すると返済できなくなる恐れがある」と判断されやすくなるため、審査落ちの原因になります。

在籍確認が取れないと審査落ちになります

レイクALSAの審査では「在籍確認」があります。

このため、申込時に申告した職場にレイクALSAから個人名で電話があります。この在籍確認の電話を取れないと審査に通らないので注意してください。

1回取れなかっただけで審査落ちになることはありませんが、何度も電話が繋がらない状況が続くと、「虚偽申告をしたのでは?」と疑われ、審査落ちになることもあります。

在籍確認の電話は、必ずしも本人が電話に出る必要はありません。

レイクALSAが勤務先に電話をしたときに、外出していたり、休みだったとしても、勤務していることが分かれば在籍確認はOKになります。

「○○(申込者氏名)は只今席を外しています」「○○(申込者氏名)は本日お休みを頂いており、明日は出勤予定です」「○○(申込者)は外に出ており、〇時に帰社予定です」

上記はすべて働いていることが確認できる内容のため、在籍確認は取れています。

しかし、下記のような対応の場合は、勤務実態が不明のため、電話での在籍確認がとれず、給与明細や社会保険証、名刺などの書類提出を求められる可能性が高いです。

「どこの部署か分からないと取次ぎできません」「私用の電話は携帯にお願いします」「個人情報の観点からお答えできません」「そのような人は居ません」「わかりません」

新生フィナンシャル(株)の「社内ブラック」だと審査に影響する

レイクALSAは「新生フィナンシャル株式会社」が貸付をしています。

そのため、新生フィナンシャル株式会社の「社内ブラック」だと審査に通らないことがあります。

実際のところ、新生フィナンシャル(株)に社内ブラックがあるかは、確信をもって言う事はできませんが、同じ会社のノーローンや、親会社の新生銀行カードローン エル(旧レイク)での取引情報は共有されていると思っていおいた方が無難です。

一般的に考えて、ノーローンで延滞ばかりして連絡も取れない顧客だった場合、レイクALSAに申込して借りれると思いますか?

貸付側で考えれば分かると思いますが、問題がある利用者は社内情報でなんらかの情報が登録されているはずです。他にも、新生フィナンシャルは銀行カードローンの保証会社もしていますので、それらの情報も審査に関わっている可能性があります。

保証会社とは

保証会社とは、保証人の代わりのようなものです。新生フィナンシャル(株)は保証会社をしている銀行カードローンで返済不能者が出たとき、その借金を立替える契約を結んでいます。
そのため、新生フィナンシャル(株)関連の商品で問題を起こすと、その情報が会社内に残ってしまう可能性は高いです。そうなりますと、レイクALSAの審査にも悪影響がでるかと思います。場合によっては、審査落ちになってしまうこともあるでしょう。

銀行カードローン名 保証会社
新生銀行カードローン エル 新生フィナンシャル(株)
静岡銀行カードローン セレカ 静銀ディーシーカード(株)
新生フィナンシャル(株)
オリックス銀行カードローン オリックス・クレジット(株)
新生フィナンシャル(株)
東京スター銀行 新生フィナンシャル(株)

多重申込をした人は「申込ブラック」で審査落ちする可能性もある

他社に同日に多重申込をして、もし審査落ちしたときの保険にする方法がありますが、絶対やってはいけません。

「申込ブラック」で審査落ちする可能性があるからです。

申込ブラックとは、短期間で複数社に申し込みしたことが原因で審査に通りにくくなる状態を指します。信用情報は貸付の有無だけではなく、融資申し込みに関しても記録を登録しているのです。

そのため、融資申し込みで信用情報を照会すると、申込した日付と時間が信用情報に登録されます。

仮に同日に3社申込した場合、3件の申し込み情報が登録されます。

短期間で複数社に申し込みすると、「よっぽどお金に困っているのかも?」とレイクALSAに警戒されてしまう可能性があります。

お金に困っている人ほど、多重債務者であったり、返済能力に大きな問題があったりする可能性が高いのです。

そのため申込情報が多い人は、「この人への融資は危険かも・・・」と判断され、審査に落とされてしまうこともあるのです。

複数社に申込する場合は多くても2社でとめておきましょう。それ以上借りたい場合は、1週間程度間を空けることをおすすめします。

【まとめ】レイクALSAの審査に通りたいならこの6つが重要

レイクALSAの成約率(審査通過率)は約30.0%前後ですので、審査は決して甘くありません。

ただし、成約率はあくまで目安であり、消費者金融の審査はそこまで難易度が高いわけではないため、レイクALSAの審査もすごく厳しいわけではありません。

そんなレイクALSAの審査に通りたいなら、次の6つが重要です。

レイクALSA審査に通るには

  • 毎月(安定)収入を得る
  • 信用情報に延滞記録や異動(事故)情報がない
  • 他社の借入額と件数が多すぎない
  • 在籍確認に対応する
  • 新生フィナンシャル(株)の商品関連で問題を起こしたことがない
  • 短期間で複数社に申込しない

これらに問題がなければ、レイクALSAの審査に通過できる見込みは十分です。

審査に通りそうなら、思い切って申し込みしてみましょう。レイクALSAは大手消費者金融の中でもトップレベルに使い勝手がよく、人気のカードローンになっています。

特に、初めて申込の人なら、借入の全額を60日間無利息(WEB申込のみ)、または借入のうち5万円までを180日間無利息の、どちらかを選ぶことができます。

180日間の無利息を実施しているのはレイクALSAだけです。少額利用の人であれば、銀行よりもレイクALSAから借入した方が支払う利息は少なくなるケースが多いのです。

また、カードレス対応になっているため、WEB完結でカード不要を選択すれば、自宅への郵送物なしで借りることができます。

公式アプリの「e-アルサ」なら、カードがなくてもスマホを使って、セブン銀行から借入ができますので、非常に便利です。

管理人も一押しのカードローンがレイクALSAです。

-レイクALSA

© 2020 お金を借りるなら即日で審査完了はどこ?お金借りたい人へおすすめ7選!