お金借りる

お金借りるアプリでおすすめなのは?iPhoneやスマホで借入までお金貸してくれる方法

iPhoneからお金を借りる画像
iPhoneなどのスマートフォンのアプリには様々なものがありますが、その中にはお金を借りることが可能なアプリもあります。

この記事では、そんなお金を貸してくれるアプリで特におすすめなものを紹介中です。

記事をお読み頂ければ、お金を借りれるアプリの詳細や利用方法、利用前に確認しておくことなどが分ります。

当記事でアプリで借入する方法を身につけ、スマートフォンでの借入に成功してください。

お金借りる・貸してくれるアプリでおすすめなのは断然に大手消費者金融

プロミスアプリローン画像
お金をアプリで借りたいなら、特におすすめなのは次の2つです。

1位 プロミスアプリローン

アプリローンCM画像

お金を借りる・貸してくれるアプリでおすすめNo.1はプロミスのアプリローンです。プロミスなら審査時間は最短で30分、申し込みから借入まで最短1時間という業界最速のスピードになっています。

銀行カードローンのアプリとは違い、申し込みから書類提出→審査→契約→借入までがすべてアプリで行うことができます。アプリローンでWEB完結し、カード発行不要を選べば自宅への郵送は一切ありません。

カードがなくても、スマホアプリさえあれば、セブン銀行のスマホATM取引でいつでも借入・返済をすることができます。またプロミスの瞬フリ(振込キャッシング)は原則24時間365日最短10秒で口座に振込されますので、土日祝日や夜間・早朝でも関係なく銀行口座に振込融資が可能となっています。

プロミスのアプリローンならカードを見られて借金バレすることもないのでおすすめです。新規契約であれば、メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息になります。

プロミス公式サイトはこちら

2位 SMBCモビット公式アプリ

モビットアプリ画像

SMBCモビット公式アプリは、自宅への郵送なしに加えて、電話連絡も一切なしで借りることができます。そのため、会社はもちろん、親や配偶者など同居家族に絶対バレずに借りたい人におすすめです。

SMBCモビット公式アプリも、セブン銀行のスマホATM取引に対応しているため、カードなしでスマホを使って、いつでもセブン銀行ATMから借入することができます。

デメリット部分としては、SMBCモビットは無利息サービスがありません。また、WEB完結条件が他社よりも若干厳しくなっていることです。

SMBCモビット公式サイトはこちら

スマホでお金を借りるなら大手消費者金融のアプリが断然便利!

これらの5つは大手消費者金融が提供するアプリです。

大手消費者金融とは、無担保で借入できるカードローンを提供している会社のことです。

大手消費者金融の売りは、審査の早さや即日融資ですが、この点はアプリであっても変りありません。

また、アプリの場合は申し込みから借入までスマートフォンで完結できるというメリットもあります。

アプリの中で人気なのは、プロミスのアプリローンになります。アプリローンは下の記事で詳しく解説しています。

おすすめ記事
プロミスアプリローン画像
プロミスのアプリローンの審査や借入までの時間は?最短即日借入の方法を解説!

スマートフォンのアプリだけで借入できると話題を呼んでいるのが、プロミスの「アプリローン」です。 そんなアプリローンに関して、「どのくらいで借入まで完結できるのか?」という点が気になっている人は多いよう ...

続きを見る

大手消費者金融のアプリには様々な機能がある

大手消費者金融のアプリには以下のような機能があるため、通常よりも使い勝手が良くなるケースが多いです。

  • セブン銀行のスマホATMの利用
  • 書類の提出機能
  • 利用状況の確認
  • 会員ページへのログイン

とくに便利なのが、「セブン銀行のスマホATM」の利用ができる業者が多い点です。

セブン銀行のスマホATMとは、スマートフォンのアプリのみで金融機関との取引が原則24時間365日利用できるセブン銀行ATMのサービスになります。

スマホATMに対応しているアプリがキャッシュカード代わりになるため、必要なのはスマートフォンのみで良いんですね。

そのため、カードを持つ必要がないため、カードを見られて借金がバレることもありません。

利用できる時間も原則24時間365日であり、セブン銀行ATMの設置台数も非常に多いため、非常に使い勝手が良いです。

このスマホATM取引こそが、お金を借りるアプリの最大のメリットになります。

大手消費者金融のアプリで借入するのはこんなに簡単!

大手消費者金融のアプリで借入するのは驚くほど簡単です。

アイフルの「公式スマホアプリ」を例にすれば、以下のような感じになります。

1.スマートフォンにアイフルの公式スマホアプリをダウンロード
2.新規申込みフォームから申込手続
3.必要提出の提出
4.審査
5.契約
6.借入

スマートフォンにアプリをダウンロードした後、「新規申込みフォーム」から申込手続をします。

申込手続はアプリの指示に従って必要事項を入力していくだけでOKです。

必要書類もアプリのカメラ機能で撮影するだけですので、とても簡単に提出できます。

その後は審査を受け、審査通過後は契約をします。

審査は最短30分で完了し、契約後はすぐに借入できますので、最短で即日融資が可能です。

アイフルの公式スマホアプリの借入方法

アイフルの公式スマホアプリの場合、借入方法は「セブン銀行のスマホATM」か「銀行振込」の2つです。

セブン銀行のスマホATMで借入する場合は、スマートフォンを持参してセブンイレブンのATMから手続します。

銀行振込で借入する際は、アプリから会員ページにログインし、振込手続をします。

大手消費者金融に申し込む前に確認しておくこと

大手消費者金融に申し込む前に確認しておいてほしいことがあります。

  • 申込条件
  • 必要書類
  • 審査
  • 在籍確認
  • 審査対応時間

上記を確認しておかないと、審査に通らなかったり、申し込みがスムーズに行かなかったりするため、必ず詳細に目を通しておきましょう。

大手消費者金融の申込条件

申込条件を満たさないと確実に審査落ちになるため、確認しておいてください。

各社の申込条件は以下のとおりです。

業者名 申し込み条件
アコム 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
アイフル 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
プロミス 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
SMBCモビット 満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
レイクALSA 満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方

どの会社の申込条件に共通しているのが以下の2点です。

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

20歳未満の契約は無効にできるため、どの会社も利用年齢は20歳以上となっています。

安定した収入とは、毎月継続して得られる収入のことです。

このため、アルバイトやパートでも良いため、毎月収入を得られている状況でなければ審査には通過できません。

必要書類

大手消費者金融の審査には書類提出があるため、事前に準備しておくのがおすすめです。

必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明」になります。

本人確認書類は必ず必要となり、運転免許証やパスポートなどの写真付きの身分証が必要です。

収入証明は以下の条件に当てはまる場合に必要です。

  • 借入先の希望限度額が50万円超になる場合
  • 借入先の希望限度額と他の※貸金業者の借入合計が100万円超になる場合

※貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社

収入証明は厳選徴収票や給与明細、確定申告書などの収入を証明できる書類を提出します。

消費者金融の審査

大手消費者金融には審査があり、審査に通過するには最低限以下の2つのポイントを抑えておくことが必須です。

  • 総量規制をオーバーしない
  • 信用情報に傷がない

大手消費者金融は「総量規制」の対象であるため、すべての貸金業者の借入を合計して年収の3分の1までしか借入できません。

貸金業者から借入している人は、その借入合計に気をつけてください。

大手消費者金融の審査では「信用情報」を確認されるため、信用情報に傷があると審査落ちの原因になります。

信用情報に傷があるというのはおもに以下の2つの記録があることを指します。

  • 延滞歴
  • 事故情報

とくに債務整理や長期延滞などの事故情報があると、一発アウトとなり、審査落ちになってしまうことがほとんどなので気をつけましょう。

在籍確認

大手消費者金融に申し込みすると、勤め先の確認として「在籍確認」があります。

在籍確認では申込時に申告した勤め先に電話がありますので、しっかりと対応するようにしてください。

ただし、「自分で対応できそうにない・・・」という場合は、勤め先の人に任せてしまっても問題ありません。

在籍確認の電話はどの会社も「非通知・担当者の個人名」でされるため、消費者金融からの電話だとは分らないので安心してください。

会社への電話は困る!という場合の対処法

「会社に電話されるのはどうしても避けたい」などの事情がある場合は、申込先に電話で相談してみましょう。

大手消費者金融の場合、在籍確認を電話ではなく電話以外の方法に変更してくれるケースが多いです。

そうすれば、会社への電話を避けることが可能です。

審査対応時間

大手消費者金融のアプリは24時間申込に対応していますが、審査に対応してくれる時間は以下のように決まってきます。

業者名 審査対応時間
アコム 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
プロミス 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
レイクALSA 8:10~21:50(毎月第3日曜日は8:10~19:00)

審査対応時間が終了した後に申し込みしてしまうと、審査に通常よりも時間がかかってしまい、融資までのスピードも落ちてしまいます。

多くの人は「なるべく早めに借りたい!」という希望があるかと思いますので、審査対応時間内に審査が終わるように余裕を持って申し込みしましょう。

お金借りるアプリでおすすめなのは?まとめ

お金借りるアプリでおすすめなのは、大手消費者金融が提供しているアプリです。

大手消費者金融のアプリなら、簡単な手続で最短即日融資が受けられます。

申し込みから借入までアプリ上で完結できますので、驚くほど簡単にお金を得ることが可能です。

その他にも、借入後に利用していく上で便利な機能が多数あるという点もメリットです。

たたし、申込前には確認しておくことがいつかありますので、その点をしっかりと把握した上で申し込みするようにしてください。

-お金借りる

© 2020 お金を借りるなら即日で審査完了はどこ?お金借りたい人へおすすめ7選!